【問題集】ドラゴンクエストゆうしゃドリルってどんなの?むずかしいの?

家庭学習

こんにちは、うずそらです。

塾なしの家庭学習を続けている我が家にとって、
市販の問題集選びはなかなか難しいものです。

うずそら
うずそら

カンタンすぎず、難しすぎず、
でも、少しでも楽しみながら
できる問題集ってないかな?

と、毎回、探すたびに思います。
特に、下の子である息子(しょげやすい)の
問題集選びは、頭を悩ませてます。

そんな中、Z会さんなど、こつこつ問題集を
やってきましたが、
今までで1番、息子が、どハマりして、
難しい問題が出題されても、
「ヒントはいらない!自力でやる!」といって、
1時間も粘って考えて、考えぬいた問題集がありました。

その問題集は、

「ドラゴンクエストゆうしゃドリル!!

本記事でわかること

・ドラクエゆうしゃドリルってどんなの?むずかしいの?


・問題の出題範囲は?


・どんな子にオススメ?

ドラクエゆうしゃドリルってどんなの?むずかしい?

この「ゆうしゃドリル」は、あの、
老若男女に大人気の
ドラゴンクエストシリーズを世に生み出した
スクウェア・エニックスさん公式の算数ドリルです!!

うずそら
うずそら

ドラクエをファミコン時代から
Ⅰ~Ⅺまでやってきた私としては、

ドラクエ、スクエニさん公式というだけで、

めちゃくちゃ興奮しました。

表紙の絵に描かれているのは、
「りゅうおう」!

私のテンションがあがりまくりでした。

「ドラクエゆうしゃドリル」の推奨学年は、
小学2年生となっています。


九九やかけ算が入っているので、
小学1年生では、難しい内容だと思いますが、
小学2年生でも、てこずったりします。


小学3年生で復習目的でやってもいいと感じました。
息子は、この問題集を小学2年の春休みでやりきりました。
スクエニさんも、保護者あてにこのように説明してます↓

裏表紙の例題すら解きたくなる・・・。

市販されている問題集は、文章がズラっと
並んでいて、それを読んで解いていったり、
計算式がズラっと並んでいて、それを
ひたすら解いていくものが多いですね。
正直なことを言えば、飽きてしまうのでしょう。

しかし、この「ゆうしゃドリル」は、
ドラクエのストーリー、世界観が、
これでもか!というほど、盛り込まれています。

問題を解き進めていくことで、最初は、装備なしの状態から
武器防具を買うことができ、街を移動して、
どんどんモンスターを倒していくと、必殺技をおぼえ、
冒険を進めていくと、最後のボス
りゅうおうを倒す。

ゲームをしている感覚になりませんか?

ドラクエ大好きの息子には、この冒険している感覚が
先に進めたいと思わせ、難しい問題が出ても、
何が何でも解いてやる!という
気持ちになれたようです。

問題の出題範囲は?

  • くりあがり、くりさがりのたし算、ひき算
  • 簡単な図形
  • 時間の計算
  • 水のかさの計算
  • 長さの計算
  • ちょっとしたかけ算
  • 植木算
  • つるかめ算
たし算・ひき算を解いて、どうのつるぎと皮のたてを買う!
特殊算の一つ、植木算です。こうやって考えると植木算も面白くなります
ゴーレムを使っての図形問題 ゴーレムの顔は、図形問題に最適?楽しすぎる♪

冒頭に、ドリルガルドの世界地図があるので、
各ページをやり終えると、地図にシールを貼っていき、
目標であるりゅうおうのもとへ向かいます。
(このシールにドラクエファンなら集めてしまう、ちいさなメダルがあるんです!最高!)

楽しい雰囲気+内容は算数という構成なので、
学校では習わない特殊算みたいな難しい内容でも
気にならないうちに、理解しながら解けるように
なります。

どんな子にオススメ?

  1. ドラクエが好き!、ロールプレイングが好き!
  2. 勉強があまり好きでない子
  3. 飽きっぽい子

1.ドラクエ、ロールプレイングゲームが好きな子どもは、
  世界観を知っているので、この問題集の
  世界に入り込みやすい傾向があります。
  入り込めばこちらのものです。

2.3.問題集がストーリーになっているので、
  解いていくと、ゲームをしている感覚になり、
  先が気になってしまい、
  進めようとしていきます。

最後に

この問題集は、楽しんで学習しながら、
復習もでき、内容が難しい問題にも挑戦できる
私が望んだものが盛り込まれていました。

私自身、丸つけするのが、すごく、
楽しかったです。


上の子も、
「わたしのときに、これがあったらよかったのに。」
と言ってましたし、息子は、
「これの3.4年生のが出たらいいのにな~」
と続編をのぞむ声が出たことにびっくりでした。


続編?は出るには出たのですが、
残念ながら、彼が望む中学年のものではなく、
推奨学年が、小学1年生の漢字、算数と
小学2年生の漢字でした。

むすこ
むすこ

楽しく学習できるから、

むずかしくても、がんばってといてやるって

気持ちになれるよ。

参考になったなら、うれしいです!

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました