読売KODOMO新聞は初めての新聞にオススメ

雑記

こんにちは、よりよい家庭学習になるように、日々研究中のうずそら(@uzusora414)です。

「うずそらの家庭学習」にお越し下さり、ありがとうございます。

こどもが小学生にあがったり、中学受験を意識するようになると、日本のニュースや世界のニュースを知ってほしいという思いが出てくることがありませんか?

我が家では、現在、「読売KODOMO新聞」と
「朝日小学生新聞」の2紙を購読しています。

今日は、読売KODOMO新聞について、
お話ししたいと思います。

ニュースあり、おしゃれ、マンガありの楽しめる紙面でお安い。

【読売KODOMO新聞】

まず、どんな新聞なのか、基本的な概要を表にしてみました。

大 き さタブロイド判(普通の新聞の1/2サイズ)
ページ数20ページ
料 金550円/月
発行頻度毎週木曜日発行

と、なっています。

構成は、

1~6面ニュース
7、10,11
15、18、20面
特集記事
8面広 告
9面おしゃれ
12面本の紹介
13,14面マンガ
(今週はコナンでした)
16面読者からの
おたよりコーナー
17,19面学習コーナー

なぜ、おすすめなのか?

  1. 料金が安い、週1の発行
  2. 新聞自体が読みやすい大きさ
  3. 写真や図が多く、見た目がカラフルで見やすい
  4. 漢字にふりがなつき
  5. エンタメ要素がある

1.なんといっても、料金がお安い、週1の発行!

月550円で、週1の発行なら、新聞の山積みにはならないと新聞購読へのハードルが低くなりますよね。

2.大きさもタブロイド紙と同じ大きさで、手の小さな低学年のお子様でも、手にしやすいです。

3.ページ数は20ページとやや多く感じますが、紙面は、写真やイラストが多く使用されており、
見た目がとてもカラフルで、雑誌のような感じがします。

4.漢字すべてにふりがながついているので、低学年から購読し始めても、読んでいけます。

5.ニュースばかりでなく、おしゃれや、マンガ、読者コーナーとエンタメ要素が他の新聞と比べて多いので、子供が楽しく読めます

挫折しない購読の仕方

  • 気になる記事をスクラップする
  • 親子で一緒に読む

我が家で効果があったのは「スクラップする」でした。

これがのちに「新聞ノート」を作るきっかけになりました。
小1から小6の今でも「新聞ノート」は続いています。

まとめ

読売KODOMO新聞は、お子さんが、
新聞を読むことに慣れるということに、
とっかかりとして、とてもいい新聞だと
思います。
ニュースの部分も、かなりかみ砕いて、
子供でもわかるように書かれているので、
親も、ああ、そういうことなのか!と勉強になります。
まずは、お子さんが興味を持った記事1つでもいいので、
親子で読んでみるのはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました