【小学4年家庭学習スケジュール】
習い事との両立がカギ

家庭学習
・小学4年の1日の家庭学習のスケジュールって?
・兄弟が同じ習い事の練習はどうしてる?
・家庭学習の教材は何を使ってる?
という方へ・・・

こんにちは、うずそらです。

うずそら
うずそら

我が家の下の子も、

小学4年生になり、高学年の
仲間入りをしました。
高学年になると、平日が、ほぼ、
6時間授業となりますね。

6時間授業となると、帰宅時間が遅くなります。
我が子たちの場合、16時5分に学校が終わるので、
多く見積もって、16時30分に家に帰ってきます。

高学年の<br>ママさん
高学年の
ママさん

学校から帰ってくるのが

遅くなってきたので、
習い事の練習と家庭学習の
時間の確保をどうしたらいいのでしょう?

うずそら
うずそら

時間の確保、学年があがるにつれて

どうすればいい?って考えますよね。

我が家も、毎年、試行錯誤しています。

上の子(現小6)のときも、
ピアノの練習時間と家庭学習の時間を
確保するのに、子どもと話し合い、
その結果、ピアノの練習を朝に
持ってくることで解消しました。
上の子の1日のスケジュールは
こちらを参考にしてください。

【小学5年生の家庭学習スケジュール】

今回は、下の子のスケジュールです。
同じ習い事をしている兄弟で、
どのようにスケジュールを
組み立てていったか、
気になる方の参考になれば、幸いです。

小学4年の1日の家庭学習スケジュール

6:30起床
身じたく
17:10ピアノの練習
6:50朝勉スタート17:40宿題
7:30朝ごはん18:10家庭学習
8:00登校19:30晩ごはん
16:30帰宅
おやつ休憩
20:00
20:30
家庭学習
自由時間
16:45お風呂21:00
 ~
21:30
就寝

下の子でも、家庭学習をするための
時間確保が課題になりました。
表にあるように、家庭学習の時間は、
朝、40分、帰宅後、約2時間ほどになります。

帰宅後、すぐ、お風呂に入るようにしたのは、
まとまった時間を確保するためです。
間に、お風呂があると、どうしても、
時間がこまぎれになってしまい、
本人も、時間に追われる感覚を持ち、
あせってしまい、学習や練習に
気持ちが入らず、ミスが多く、
やっていても、やってないような
状態になってしまったので、
ご飯を食べて寝るだけの状態に
するようにしました。
お風呂に入ってさっぱりするからか、
その後の練習、学習の集中力は、
以前と比べると、格段に良くなりました。

兄弟同じ習い事の練習はどのようにする?

完全に、時間を分けました。

我が家では、二人ともピアノを習っていますが
ピアノは1台なので、順番で練習するしか
ありません。
上の子は、朝練をするのが集中できて
よいということから朝から練習します。
彼女は1時間練習するので、
下の子のピアノ練習は、学校帰宅後になります。
上の子と同じ朝に練習を持ってこなかったので、
下の子が練習をせかすこともなく、
帰宅後にしっかり時間を取って練習できるように
しました。
学校帰宅後に、順番にするのではなく、
朝、練習する人間と、
帰宅後に練習する人間と完全に
分けてしまうほうが、どちらが先にするなどの
ケンカが起こることなく、スムーズに
練習できました。

家庭学習の教材は何を使っている?

メイン教材は、Z会通信教育です
(国語、算数、理科を受講中)
Z会の通信教育については、こちらで
紹介しております。

【通信教育】Z会小学生コースってどんなの?

公式サイトは↓

Z会 小学生向け講座

【朝勉】

・計算ドリル
(受験研究社さんの5分間復習プリント)

・Z会通信教育(授業の復習)

【帰宅後の家庭学習】
・ハイクラステスト小3(国語)

・ハイレベ100算数 小2

現在は以上の教材を使用しています。
上にも書いてありますが、メインは、
Z会通信教育の教材です。
月の2週目には、添削問題の提出が
終わるので、その後は、
市販の問題集がメインになります。
国語は、ハイクラスドリルが終わり次第、
Z会グレードアップ問題集の小4国語に
チェンジの予定です。
算数も、小4の学習が進んだら、
Z会グレードアップ問題集を使用します。
Z会グレードアップについても
過去記事で紹介させていただいております。

【問題集選び】Z会グレードアップ問題集は、基礎も応用も、どちらも学べます。

最後に

やはり、学年があがることで、
時間の確保という点が、
1番の問題でした。
しかも、今回は、上の子のスケジュールを
崩すことなく確保しようと思ったので、
上の子より、確保の難易度があがりました。
お風呂の時間を帰宅後すぐにすることで、
現在は、まとまった家庭学習、練習の時間を
取ることができ、今のところ、両立ができています。

(習い事がある水、金も帰宅後即お風呂)
今回、下の子のスケジュールで、
いかに、まとまった時間を確保していくかが、
家庭学習と習い事両立のカギになると感じました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました