【家庭学習】塾なし小学生の夏休み学習スケジュール

家庭学習

こんにちは、うずそらです。

夏休みが始まりましたね。

うずそら
うずそら

通塾していない我が家にとって、夏休みは、
1学期の復習と、苦手克服にと、
なかなか大切な時間となります。

今回は、塾なし夏休みの学習スケジュールと
使用している問題集
をご紹介します。

本記事でわかること

・夏休み中の1日のスケジュール
・学習時間はどれくらい?
・使用している問題集

家庭学習の計画に悩んでいらっしゃる方の
参考になれば、嬉しいです。

夏休み1日の学習スケジュール

夏休み中の我が家のルール

・6:30までに起床
・朝勉はいつものように計算か思考力ワーク
・朝の涼しい時間帯に学習する
・学校の時間割のような時間で学習していく
 (50分学習して10分休憩など)
・ピアノ練習は午後イチで
・やることがすべて終わったら、あとは、自由!

どっかバカと書いてあるのは、読解力問題集のことですね・・・

学習内容は、本人たちが決めています。
娘は日曜日に1週間分の計画をたてて、
息子は、前日の夜に、次の日、何をするか決めています。

だいたい、15時くらいから、自由時間になります。
読書をしたり、自分の好きなことをしたり、
ゲームをしたり、ゆったりする時間です。
体も動かしてほしいのですが、日中は、とても暑いので、
夕方に、陸上の練習をしたりしています。

学習時間は、時間の前後はありますが、
1日3~4時間弱になります。

毎日取り組みたいものは?

必ず毎日取り組むのは、「思考力ワーク」「計算」
これらは、夏休み前から継続しているので、
そのまま続行しています。
計算は毎日、コツコツやってきたことで、
いろんな模試でも効果が出始めています。
思考力ワークは、いろんなところから
問題にアプローチできるようにということで、
取り入れています。

この夏休みでは、全国統一テストで、
ボコボコにされた「漢字」も毎日取り組んでいきます。

計算も漢字も、一度にたくさんやっても
身に付きにくいものなので、
毎日、少しずつ続けることで、効果が出るもの
なので、
この夏休みで、漢字を克服していきたいです。

使っている問題集は?

この夏休みで使用する問題集は、
まず、毎月届くZ会。

8月号は、いつものエブリスタディと
別冊の夏休みエブリスタディ(国、算)が入っています。
夏休みエブリスタディは、ドリル形式となっていて、
1学期に学習したものを掲載してあるので、
復習に最適です!

Z会さんの問題は、本当に、質がよく、
子どもに考えさせてくれる問題が多いので、
2学期以降も続けると、格段に学習効果があがります。
今なら、「ほねぶとワーク」という、解きごたえのある問題が
掲載されたワークが一緒にもらえます。

詳しい解説もついているので、親も安心です。

現在の計算の問題集は、
そこそこ問題数があり、進級式という
こどもが、進級するんだ!とやる気にもつながる下記を使用しています。

思考力ワークは、楽しくできるものがいいです。
Z会のワークは、はっけん、あなうめ、
最近、しぼりこみというものがでました。
3種類のものに取り組めますよ。
レベルも、入門→基礎→標準→発展とあるので、
お子さんにあったレベルを選択できます。

理科、社会の学習は、

小6娘は

小4息子は、

自由自在、グレードアップ問題集ともに、
解説がしっかりしており、読むだけでも、
学習になりますよ。

まとめ

夏休み、とっても長いですが、
通塾しない家庭にとっては、家庭学習を
充実させていくことが課題になってきます。
涼しく、集中力が高い午前中に学習をもってきて、
午後は、やりたいことをやる。

むすめ
むすめ

私たちは、午後は、
どうしてもだらだらしてしまうので、
午前中に学習すると、
午後はやりたいことができるという
思いがあるので、がんばれるよ。

自分たちで計画をたてると、
私が決めるより、行動に移してくれています。
この夏休みは、子ども主体で、親はフォローに
徹するで、2学期のスタートに備えていきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました