学習習慣の定着は朝の時間を使うべし!

家庭学習
うずそら
うずそら

こんにちは、うずそらです。

最近、いろんなところで、

「朝活」という言葉を

聞くようになりましたね。


朝の時間に学習するようにするといいと言われているけど、
何をするのがいいの?どのくらいするのがいいの?と
思ってしまうことがありませんか?

今回は、朝学習について、我が家で
実際やっていることやよかったことを
まとめてみました。
朝学習についてどうしたらいいの?など
考えあぐねている方の参考になれば幸いです。

本記事でわかること

・朝学習なにしてる?
・時間はどのくらい?
・朝学習のメリットって?

朝学習、なにをしてる?

<上の子>ピアノの練習
     計算ドリル、漢字ドリル
     宮本算数教室の賢くなる算数(パズル)
<下の子>計算ドリル、漢字ドリル
     思考力ひろがるワーク

なぜ、計算ドリルや思考力問題?

朝、起きたばかりの脳が活性化するようには、
アウトプットする
勉強がオススメ。
計算ドリルや漢字ドリルは、
単純作業ではありますが、
アウトプットにはうってつけのものです。


朝勉強に計算・漢字ドリルを入れている理由は、
学校の宿題で出る計算・漢字ドリルだけでは、
計算力UPや漢字の定着には

量が足りないと感じたからです。


全国統一テストで、二人とも、計算で失点しており、
点を取れるところで、点を落とし、
なんともったいないと思い、
始めることにしました。
計算はやればやるほど速くなるので、
考える時間を取ることができるようになります。

しかし、計算ドリルだけだと
すぐ終わってしまいます。


我が子たちはパズル系が好きなので、
思考力アップの問題集も朝学習に取り入れています。
パズル系が好き→思考力問題は
楽しみながらできるのでオススメです。

思考力UPにおススメの教材はこちら⇩

朝学習の時間はどのくらい?

上の子のタイムスケジュールはこちら

下の子のタイムスケジュールはこちら

朝学習の時間は、
上の子はピアノ練習後の10分~15分程度。
下の子は、身支度後の30分~40分程度
となります。

朝学習が終わった後に朝ごはんとなり、
食べたあとは登校するだけの状態にしています。

朝学習のメリットは?

  • 学習習慣をつけやすい
  • 家庭学習の時間の確保ができた
  • タイムリミットがある

・毎朝、決まった時間に起きて、
 決まった時間に決まったことをやるということが

 習慣化のポイントになります。

 放課後は習い事などで、
 崩れること多々ありますが、
 朝学習なら決まった時間に
 決まったことをやりやすいです。

・我が家は、二人ともピアノの練習があります。
 高学年になり、その時間の確保が
 難しかったですが、朝練は上の子、下校後は下の子と
 分けることができたので、
お互いに、納得できるまで練習が
 できるようになりました。

朝の有効時間は起きてから登校までと時間が限られています。

 我が家の場合は7時半から朝ごはんとなるので、
 それまでに、ここまでやると
 決めてから始めるので、
 集中して取り組むことができています。

まとめ

今でこそ、10分~40分程度、
朝学習を行っていますが、
最初の頃は5分が限界でした(特に下の子)。
5分が慣れてきたら、10分と
少しずつ時間をのばしてきました。

その結果、学習習慣がつき計画立てて
取り組むようになったので
ぐうたらしなくなりました。
以前は下校後、やることがなかなか終わらず、
自由な時間が少ししか取れなかったのですが、
朝学習を取り入れてから習慣化することで、
好きな読書の時間を取ったり、レゴや
お絵かきなど自分のしたいことをする時間を
多く取ることができるようになり、
リフレッシュしてから、就寝するという形を
取れ、翌朝もすっきりした状態で
スタートするようになりました。
学習習慣をつけたいならば、朝学習はおすすめですよ。

うずそら
うずそら

今回は、子どもの「朝学習」を

テーマにしましたが、

少しでも、参考になれば、

嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました